星を整え、より良い未来へ。

星読みによるリアル体感を発信中!

いじめや攻撃に悩んでいるのなら、火星を使いこなそう!

 

あなたはいじめられた経験はありますか?

 

この記事をクリックしてくださったということは、

何か思い当たることがあったのかもしれません。

 

もしくは今、学校や職場で

いじめを受けている方かもしれません。

 

今回は、

いじめとの関連があると言われている

「火星」について書いていきます!

 

 

火星が表すのは、

怒り、実行力、情熱、

獲得するパワー、NOという力など。

 

自分の中の火星を使えていない場合は

「他人に使われる」こともあると言われています。

 

つまり、

自分の中の火星をうまく使えていない人は、

人から攻撃されたり

コントロールされやすくなる。

そして、

自分の中の火星が燻ることで、

どんどん怒りを溜め込み

いつか限界が来て爆発してしまう可能性も。

 

やはり、

火星のエネルギーは押さえ込むのではなく、

適切なポジティブな方向へ放出するのが◎

(心からやりたいことを実行するために使うとか)

 

「怒っちゃいけない」ではなく、

「やりたいことを成し遂げにいく」みたいな感じ。

 

 

私の経験上も、

日頃から火星をうまく使えていれば

イライラや怒りも減ってくる感覚があります。

逆に、火星をうまく使えていない感覚がある時期は、

いろんなことに過敏にイライラ・モヤモヤしがち。汗

 

自分の火星がある星座、ハウスのことに取り組み、

アスペクトのエネルギーを考慮して調整する

それを意識的にやると変わってくるかと思います。

 

トランジットの火星が

自分の出生図のどのハウスを運行中なのか

自分のネイタル天体にどんなアスペクトをとっているのか

なども考慮すると良いです。

 

月へのハードアスペクトがある人は、

火星だけでなく月を癒すことも大切です!

(私は月・金星スクエア、女性に苦労してきた…苦笑)

 

 

↓ここから自分の過去の話です。

嫌な気分になる方はすみませんが離脱してください。

 

 

私は他者をいじめるような人間が

この世で最も嫌いかもしれないですね〜

 

小学2年〜中学2年までは、

ずっといじめられていました。

(月も火星もハードアスペクト持ちです!)

 

低身長で弱々しい雰囲気もあったので、

散々いいように使われました。

 

「大人がやったら犯罪」といわれることを

されていました。

 

本当は言い返したいこともたくさんあったし、

何もしてくれない学校の先生を憎んだこともあったけど、

なんかもう、小学校低学年の時点で思った。

ーーーーー

どうしてみんな仲良くやれないの?

自分の言いたいことばかり、エゴばかり通そうとして、

それは自己主張ではなくただの自分勝手じゃん…。

人間合う合わないがあったとしても、

みんながお互いに「ありがとう」「ごめんね」を

ちゃんと伝え合う気持ちがあれば

争いごとなんて起こらないはずなのに。

ーーーーー

 

そう思い、

「こんな醜い人間社会でこれから自分は

生きていかなければならないのか」

と、何かを諦めたような、そんな小学生でした。

 

 

女の子の集団によくありがちですが、

嫉妬心から他人を攻撃するとか

足を引っ張ろうとするとか

本当にみっともないし情けないなと思いますね。

そんな醜い心の状態にあるということにすら本人は気づけない。

 

学校なんて行かなくてもいいのだけど、

いじめをやる人間は学校に行くことができて

いじめられている子が自宅待機という

日本教育の闇には納得いかぬ。

海外だといじめる側に問題があるとして

精神的なところの治療に入るらしい。

 

 

今だったら徹底的にやり返しますがね!

というか、うまくかわしながら自然に撃退します。

そして、より良い未来やポジティブな方向に火星を使います。

うまく火星を使えていると自然と撃退できるという流れなのかも。

「あんたらクソみたいなことやってるね〜

こっちはより良い未来に向かってどんどん進んでいくんで

さいならー!」って、

いじめっ子を気にしないというよりかは

自分のやりたいことに一生懸命、みたいな感じで。

すると、いじめが気にならなくなって、

いつのまにかいじめはなくなっている。

(いじめっ子たちは他のターゲットを見つけてまたいじめている)

という感じかな。

 

 

どこの職場にもよくいる

お局ヒステリックBBAなんて

怖くなくなりましたね。

学生アルバイト時代は

理不尽な要求でもひたすら従っていましたが、

今ではそんな人に出会ったら冷めた目で眺めます。

そして冷静に分析し、証拠を集め、上司に説明するなり、

然るべき措置をとります。

 

あんなに弱々しくて

言いたいことが言えなかった自分が

なぜ変われたのかというと、

そうです、途中から火星を意識的に

うまく使えるようになってきたからです

 

25歳でどん底を味わい、

当時の恋人も仕事もお金も失ったときに、

良い意味でもういいやって吹っ切れました。

 

それまでは人に反論せずに生きてきたけど、

人に迷惑をかけないようにまじめに生きてきたけど、

人に気を遣うわりに、

自分の人生は幸せになっていなかった、

自分に一体何が残ったんだろう、と。

 

そしたら虚しくなって。

 

「もういい、私の好きなように生きてやる。

コントロールしてくる奴なんて跳ね除けてやる。」

 

そこから徐々に流れが好転へと向かいました。

眠っていた火星が輝きを取り戻したような…

腹括ると変わるもんですよね。

 

 

いじめとか、人が嫌がるのをわかっていて

わざわざ嫌がらせをして楽しむなんて、

とてつもなく醜い行いだと思っていますし、

それは「いじめ」ではなく「犯罪」なので、

そんな心の在り方の人間には

改め直し何年も善行を積まない限り

本当の幸せはやってこないと思っています。

人間そこまで落ちたら這い上がるのに鍛錬が必要。

 

実際、私をいじめたメンバーは皆、

未だに地元にいて、かつ、悲惨な人生を送っているらしいです。

人伝に内容を聞きましたが、

(私はそんな人生絶対嫌だというものだった)

人をいじめたその報いがその人たちに返ったのだなと思いました。

 

 

うちの夫は中学時代にいじめで不登校になったらしく、

高校には行かずに大学は行ったというイレギュラーな学歴です。

そんな経験もあってか、夫は本当にやさしいです。

そして、ちゃんと強さもある。

大学時代に「もう自分の好きなように生きればいいや」って

腹括ったらしいのです。

夫は好きなことを仕事にしているし、その道を選んで幸せそう。

 

イレギュラーな生き方を経験した人は他人への理解もあって、

いろんな感情や葛藤を味わった人はやさしさが深いし、強い。

人生の深みが出ている人柄ってのは美しいです。

 

 

 

いじめをするような人間は、

そんな心の在り方なもんだから、

放っておけば時間をかけて自爆していきます。

 

だから、あなたが今いじめられているのなら、

(必要な対応はとった上で、)

自分の火星をより良い未来のために

建設的に、ポジティブに使っていく方に意識を向けましょう!

 

そして、

自分のことを大切に扱うこと

自分のことを雑に扱っていると

やはり他人からも雑に扱われやすいと

私の経験からも思います。

人にやさしい方こそ

自分にも丁寧に接してあげること

意識してみてくださいね!

 

あなたが幸せでいることが最大の復讐です。

というか、幸せだから

復讐したいなんて気持ちはいつのまにか消えていた

相手が自爆していた

ということかな。

 

 

自分の星を輝かせていれば

人生が好転していくのが実感できると思います。

応援しています!